フィナステリド ミノキシジル やめられない問題

育毛、ミノキシジル・フィナステリドの継続費用・コストを計算してみた!

やめられない問題、コストを計算してみた

はじめに

ミノキシジル・フィナステリドの同時服用での育毛において、どれくらいコスト・費用がかかるのかを計算しています。

前提条件は、AGAクリニックでの薬の処方ではなく、個人輸入でミノキシジルとフィナステリドを調達した場合で、詳細については、後述しています。

同薬を使って、育毛に成功したとして「服用やめられない問題」がありますが、この問題の抱える課題の一つである「薬の費用・コスト」に注目しています。まずは、日々の、あるいは、月、年当たりのコストを理解することは重要なことと考えています。

結果は、後述のように、1年で薬購入に必要な費用は1万円程度と、かなり安価であり、十分に、庶民にも耐えられるものになっていました。



ミノキシジルとフィナステリドの継続費用はいくら?→やめられない問題の一つ

ミノキシジル・フィナステリドの同時服用で、育毛に成功したとしても、途中で薬を止めると、やがて、毛が抜けて、元の状態に戻るという現象が起こる、とレビューを読むと書かれています。つまり、薬を飲み続けなければ、自分の毛髪を維持できないということです。仮に、50歳の人が、70歳まではこの薬で毛髪を維持したい、とした場合、軽く、20年分の薬が必要になってくるわけです。

そうなると、気になるのは、薬の費用です。個人輸入でお安く薬を調達したとしても、それなりの費用がかかってまいります。私は、ミノキシジル・フィナステリドの同時服用を開始したわけですが、このはじめの段階で、薬の費用・コストについて、把握しておきたく、計算してみました。



コストを計算してみた!

前提条件

計算の前提条件は以下の通りです。

・購入先はオオサカ堂。
・フィナステリドは、プロペシアのジェネリック品を使用することとする。
・服用量は、ミノキシジル5mg/回、フィナステリド0.25mg/回とし、1日1回、それぞれの薬を服用する。
・ミノキシジルについては、含有量10mg品を商品を購入して、ピルカッターで半分(5mg)に切り分け、コストダウンする。(成分の含有量が異なっていてもほとんど値段が変わらないので10mg品を使用する)
・フィナロイド(FinaLloyd)は、含有量1mgなので、ピルカッターで4分の1に切り分け、0.25mgにする。

ここでは、まずは、単品購入を前提で計算し、あとで、セット購入すると、そこからどうなるかを考えています。



計算してみた

表1、2,3のように計算してみました。表1はミノキシジルの1回分のコスト、表2はフィナステリドの1回分のコスト、表3は、表1、2の結果をもとに1日分、1ヵ月分、1年分、10年分のコストがいくらになるかを計算しています。

項目結果
ミノキシジルの購入価格(100錠、10mg)3,700円/100錠
1錠(10mg)あたりの価格37円/錠
0.5錠(5mg)あたりの価格(半分に分割)18.5円/回 …①
表1 ミノキシジル、1回分のコスト


項目結果
フィナステリドの購入価格(100錠、1mg)3,522円/100錠
1錠(1mg)あたりの価格35.2円/錠
0.25錠(0.25mg)あたりの価格(4分の1に分割)8.8円/回 …②
表2 フィナステリド(フィナロイド)、1回分のコスト


項目結果
1日分のコスト ①+②① 18.5円/錠 + ② 8.8円/錠
= 27.3 円/日 … ③
1ヵ月分(30日分)のコスト ③×30819 円/30日
1年分(365日分)のコスト ③×3659,965円/1年 … ④
10年分のコスト ④×1099,650円/10年
表3 1日分、1ヵ月分、1年分、10年分のコスト


表3で示したように、

  • 1ヵ月では、  819 円
  • 1年では、  9,965円
  • 10年では、99,650円

という結果になりました。

1ヵ月では、800円ちょっとしか、薬代かかからない、という結果となっており、コスト面だけ考えれば、十分に薬は継続可能といえると思います。



さらなる、低コスト化の可能性とは?

上記の計算は、ミノキシジル、フィナロイドをそれぞれ単品購入した場合ですが、オオサカ堂では、まとめ買いでお安く購入することが可能ですので、上記で計算したよりも、さらにお安く薬を入手することができます。以下のように計算してみました。

<ミノキシジル>
1本購入 計 3,700円 1本あたり 3,700 円
2本購入 計 5,550円 1本あたり 2,775 円
3本購入 計 7,400円 1本あたり 2,467 円  → 33%安い



<フィナロイド(フィナステリド)>
1本購入 計 3,529円 1本あたり 3,529 円
2本購入 計 5,960円 1本あたり 2,980 円
3本購入 計 8,365円 1本あたり 2,788 円 → 21%安い



上記のように、3本(300錠づつ)まとめ買いすると、2~3割ぐらい安く購入できますので、結果として、お薬代が、それぐらい安くできることになります。



まとめ

AGAクリニックの場合、月2,3万円しますし、インターネット型のAGAクリニックの場合では月5千円かかるということですので、自分で薬を調達した場合の、6から37倍ぐらい、費用がかかる計算になります。なかなか厳しいですね。

計算で使用した、ミノキシジルとフィナステリドは、こちらから購入できます。↓



ミノキシジルタブレット10mg[Lloyd社製]





[プロペシアジェネリック]フィナロイド(FinaLloyd)1mg

-フィナステリド, ミノキシジル, やめられない問題
-, , ,

© 2023 フサフサへの道~育毛奮戦記 Powered by AFFINGER5